知識データベースの連携
  • PDF

知識データベースの連携

  • PDF

ユーザーに内容が充実した返答を提供するチャットボットを作成するために、NAVER知識データベースの一部を用いた検索返答を提供しています。現在、知識データベース連携はベータ版サービスを提供しています。

参考
  • スピーカーを除く一部のメッセンジャー環境でのみ知識データベース返答が提供され、Customメッセンジャーの場合は別途チャネルを介して協議を行った場合にのみサービスを提供しています。
  • 知識データベースサービスを有効にしたドメインは、ドメイングループの下位ドメインとして追加できないので、ご注意ください。

チャットボットビルダーで知識データベースの連携設定

知識データベースと連携させる方法は以下のとおりです。

  1. NAVERクラウドプラットフォームコンソールでServices > CLOVA Chatbot > Domainメニューを順にクリックします。
  2. 希望するドメインの [ビルダーを実行する] ボタンをクリックしてチャットボットビルダーを実行します。
  3. チャットボットビルダーで チャットボット設定 > サービス連携 タブをクリックします。
  4. 知識データベースサービスの [連携] ボタンをクリックします。
  5. 検索失敗メッセージと検索エラーメッセージを入力します。
  6. 自動検索の設定有無を 有効化 または 無効化 にします。
    • 自動検索を有効にすることで、知識データベースを用いた会話を作成しなくても、チャットボットが返答できない場合に自動で検索結果を返す機能
    • 検索結果が存在しない場合は、知識データベース返答の代わりに失敗メッセージを返す
  7. [連携] ボタンをクリックします。

知識データベースを用いた会話の作成

  • 知識データベースサービスとの連携が完了すると、アクションメソッドメニューに知識データベース検索のためのアクションメソッドである${'naverAnsweringEngine}が表示されます。
    chatbot-chatbot-6-2_01_ja

  • 会話の返答にアクションメソッド${'naverAnsweringEngine}を入力すると、その会話での返答時に知識データベースサービスで検索した結果を返します。
    chatbot-chatbot-6-2_02_ja


この記事は役に立ちましたか