NAS を使用する前に
    • PDF

    NAS を使用する前に

    • PDF

    Article Summary

    Classic/VPC環境で利用できます。

    NASを円滑に利用するためのサポート環境と利用料金を確認します。

    クラウド環境スペック

    NASがサポートするクラウド環境のスペックは、以下のとおりです。

    項目サポートスペック
    リージョン(ゾーン)韓国、米国、シンガポール、日本、ドイツ
    プラットフォームVPC, Classic
    言語韓国語、英語、日本語
    参考

    VPC環境のより詳しい情報は、NAVERクラウドプラットフォームポータルのサービスの紹介を、サービス別VPC環境サポートの有無に関する詳しい説明はNcloud使用環境ガイドをご参照ください。

    使用環境のシステム要件

    NASを利用するための推奨システム要件は、以下のとおりです。

    項目システム要件
    ウェブブラウザInternet Explorer 10以上、Chrome
    ウェブ解像度横1920px
    PCのOSWindows 10以上、Mac 10.13以上
    モバイルのOSAndroid 5以上、iOS 12以上

    サービス基本スペック

    項目提供スペック備考
    基本容量500 GB~10,000 GB100GB単位で設定が可能
    サポートプロトコルNSF, CIFSCentOS、Ubuntu、Windows Serverをサポート
    セキュリティボリュームの暗号化をサポートAES-256、ボリューム作成時に選択
    データの復旧独自の二重化構成とスナップショットをサポート
    モニタリング使用量の追跡、監視や通知機能をサポート

    利用料金

    NASは、申込の容量による月または時間単位の料金プランでサービスしており、月単位の料金プランで1か月未満使用する場合、日割り計算された利用料金が請求されます。 NASの利用料金に関する詳細基準は、ポータルのサービス > Storage > NASメニューか、リージョン別料金案内ページを参考にしてください。


    この記事は役に立ちましたか?