会員タイプ
  • PDF

会員タイプ

  • PDF

Classic/VPC環境で利用できます。

NAVERクラウドプラットフォームは基本的に会員制で運用します。会員登録しなくても提供中のサービスやソリューションについての情報は確認できますが、NAVERの長年のノウハウが蓄積された信頼できる奥深いサービスを理解して体験するには、会員登録する必要があります。まだ登録していないなら今すぐ無料登録して、NAVERクラウドプラットフォームが用意した様々な特典をもれなくお受け取りください。
NAVERクラウドプラットフォームポータルで会員登録すると、ポータルで提供する様々な情報をはじめ、コンソールを利用したシステム構築まで、NAVERクラウドプラットフォームで提供するすべてのサービスを体験できます。コンソールを利用したサービス構築時、初期費用なしに使用した分だけ月単位で利用料金が請求されます。
NAVERクラウドプラットフォームのサービスやソリューションを利用するために会員登録する場合、ユーザーの状況や目的に応じて様々な会員タイプの中から選択して登録できます。会員タイプには個人と事業者があり、会員タイプに応じて会員登録手続きと用意する書類が異なります。また、各会員タイプ別にコンソールでメインとサブアカウントの2種類を運用し、効果的にシステムを管理できます。

会員タイプ別情報及び登録方法

NAVERクラウドプラットフォームに登録する会員タイプやタイプ別の登録方法、利用範囲は次のとおりです。

                 
ポータル コンソール
会員の種類 登録条件登録位置登録条件備考
個人19歳以上の韓国、シンガポール居住者 NAVERクラウドプラットフォームポータルポータル登録時、メインアカウントで自動登録 コンソールでサブアカウント(Sub Account)を作成できる
事業者 個人及び法人事業者で、韓国・日本・シンガポール居住者

Sub Accountは、NAVERクラウドプラットフォームのManagementで無料提供するサービスです。複数のユーザーが同じリソースを利用して管理できるように提供するサービスで、メインアカウントが割り当てた権限の範囲内でNAVERクラウドプラットフォームのサービスを自由に利用したり管理できます。Sub Accountに関する詳細については、Sub Account使用ガイドをご参照ください。

注意事項

登録条件に明示されている国でない場合は、サポートセンターを通じて会員登録を行えます。

参照事項

NAVERクラウドプラットフォームはグローバルサービスを目指しており、グローバル基準に適合した情報セキュリティとサービス安定性のために最善を尽くしています。ただし、現在はセキュリティと安定性の理由から、海外の登録者の場合、手続きとサービスの利用に一部制限があります。海外登録者の会員登録につきましては、NAVERクラウドプラットフォームのサポートセンターまでお問い合わせください。


この記事は役に立ちましたか

What's Next