Object Storage のシナリオ
  • PDF

Object Storage のシナリオ

  • PDF

Classic/VPC環境で利用できます。

Object StorageはNAVERクラウドプラットフォームコンソールで利用の申し込みができます。 その後、バケットの作成とファイルのアップロードをコンソールやAPIを利用して実行できます。

NAVERクラウドプラットフォームコンソールでObject Storageを使用する全体の手順は、以下のとおりです。

  1. バケットの作成と管理:コンソール

    • コンソールのServices > Storage > Object Storageメニューでサービスの利用を申し込む
    • 新規バケットを作成
    • バケットアクセス制御(VPC)
    • バケットを公開するかどうかの設定と、他のアカウントに使用権限を付与
    • バケットアクセスログを設定
    • バケットロックを管理
    • 静的ウェブサイトをホスティング
    • バケットイベント通知の設定
    • バケットの削除
    • この手順に関するご利用ガイドページ
  2. ファイルのアップロードと管理:コンソール

    • ファイルのアップロード
    • 新規フォルダを作成
    • ファイルのダウンロード
    • ファイルのコピー、切り取り、貼り付け、削除
    • ファイルを公開するかどうかの設定と、他のアカウントに使用権限を付与
    • フォルダの公開・非公開
    • メタデータを変更
    • この手順に関するご利用ガイドページ
  3. 付加機能の使用:コンソール


この記事は役に立ちましたか